ジャパンビバレッジ杯レスリングジャパンクィーンズカップ2005大会


表彰式が終わって、そばにいた京子ちゃん、聖子ちゃんとポーズ!!
一生の記念になりました。
今度は本当のチャンピオンをめざせ!!

 

 

 


悠ちゃんのデビュー戦!!
ちょっと緊張感にかけているかな〜!
怪我するなよ!(全員から)
悠ちゃん以外は試合の終わった女子チーム。

 

 

 

階級 試合詳細
キッズ3、4年部   小林 広奈(3位)

 

 

 

世界ベテランズ選手権大会 in チェコ

【期間中の出来事】
チェコ空港に現地時間の夜8時すぎに着きました。日本から到着するのに約20時間かかりました。
空港に、ビルさんと先に来ていた鳥羽さんが迎えに来ており、案内されるままバスに乗るため空港の外へでました。
空港前には宿舎に向かう外国の選手達とその引率方々でもみくちゃの状態でした。

バスに乗ったところ、女性の方が多く乗っており、聞くと選手の家族とのことでした。しかし、そのおかげで、宿舎まで
立ったまま3時間かけて向かうことになろうとは・・・・・。

夜中の12時頃やっと宿舎に着いたと思ったら、そこはホテルではなく、工事中の大学の寮でした。ガーン。
6人部屋のトイレと風呂共同のいい部屋でした。
絶句状態・・・

 

 

 

チャンピオンになったグルジアのナショナルコーチ。
スパーリングしたけど強かった〜
とても同世代と思えませんでした 。

 

 

 

 

車で1時間かかるところ、ビルさんも応援にかけつけてくれました。

 

 

 

 

 

関西少年レスリング選手権大会

今年は16名参加中、優勝者2名、2位2名、3位4名でした。
今回の試合で感じた事は、上級生においては、自分の実力を発揮し、緊張しながらも自分の試合ができていたように思えました。逆に2年生までの選手が前回までの試合内容とまったく同じ運び方で同じ負け方をしていると感じました。

 


また、試合前にかなり緊張してか自分の実力を十分に発揮できないまま1Rで終わっている試合がほとんどでした(中には伸びている選手もいましたが。)。選手の中には対戦相手の選手ではなくチーム名を聞いただけで試合前からやる気のない選手がいました。

 

次回にはこのことを教訓とし、今回以上の試合内容を披露してくれることに期待します。
入賞できなかった選手、入賞した選手、優勝した選手も今回の試合内容を反省し、
次の試合に向けてがんばろう!!(監督談)

 

第3回 中日新聞杯 福井ジュニアオープンレスリング選手権大会
(U12〜U14)[新人戦]

男子42kg級では入賞者が全員吹田市民教室。質の高さが伺えました。

男子53kg級では、角谷君(鳥羽)が砂川君(吹田)テクニカルフォールの貫禄勝ち。

男子59kg級では、来年の全国中学生大会を見据えて、東京(京北)から 田中幸太郎君(八幡)に挑戦しにきた赤澤君。 善戦虚しく、試合巧者の田中君にフォール負け。しかしながら手ごたえを感じた様子。

男子60〜70kg級では、成長著しい北村君(八幡)の独壇場でした。
男子+70kg級では、同じ県内同士での戦いで園田君の圧倒勝ち。
女子30〜30kg級では、最後まで試合を優位に進めた中川さん(金沢)の完封勝ち
女子40kg以上級では、圧倒的強さを見せた伊藤さん(吹田)が新進気鋭の田中さん(八幡)の挑戦を退けた。

次回にはこのことを教訓とし、今回以上の試合内容を披露してくれることに期待します。
入賞できなかった選手、入賞した選手、優勝した選手も今回の試合内容を反省し、
次の試合に向けてがんばろう!!(監督談)

階級 試合詳細
男子42kg級   1位 大角 翼(吹田)
2位 石井 義人(吹田)
3位 新川 武弥(吹田)
男子53kg級
  1位 角谷 侑亮(鳥羽)
2位 砂川 航祐(吹田) 
3位 津田 昌義(岐南)
男子59kg級   1位 田中 幸太郎(八幡)
2位 赤澤 岳 (京北)
3位 中村 隆晴(鳥羽)
男子60〜70kg級   1位 北村 公平(八幡)
2位 江守 幹康(福井)
3位 原子 紫文(八幡)
男子 +70kg級   1位 園田 巧(日野)
2位 村木 孝太郎(栗東)
3位 蓑原 秀仁(栗東)
女子30〜40kg級   1位 中川 涼子(金沢)
2位 中川 楓香(日野)
女子40kg級以上級   1位 伊藤 友莉香(吹田)
2位 田中 亜里沙(八幡)
3位 佐藤 加奈子(マイスポーツ)